· 

私の提案する自宅カフェ

「初心者の挑戦」の方に向けての提案です。

 

・お客様を限定しない。

小さな子供たちから、学生、社会人、主婦層

サラリーマン、単身赴任者、老齢者、・・

 

皆さんにお客様になっていただけるお店つくり

 

自宅の立地があまり良くない場合はまさに

お客様を絞るやり方よりは、

アットホームな感じのお店をイメージをし、

商品、メニューをそろえ

道行く人にわかっていただけるように

宣伝をしてみてはいかがでしょうか?

 

経験からの知識や販売力に自信がある方

商品力に自信がある方は別ですが・・

と言っても、前回もお話しましたが、

商品はさらに、さらにと新しいものが生まれている昨今です。

 

インターネットでもすぐに「ポン」っとかえるのですから・・・

 

お子様にも喜ばれる「お子様メニュー」を置くということは

お子様にも「ぜひあそびにきてね」という思いの表れ・・

 

新聞を取るのは、サラリーマンの方への思い

 

車いすが通れる設計は言うまでもありません。

常連の老齢の方へは、そばに行って会話をする。見送る・・

 

そういう思いの表れ、商品、サービスこそ

小さなお店にしかできないことだと思います。

 

(2015年7月10日の記事です)